鈴木かつひろ活動実績 活動実績 > 都議会活動

2011年2月 第一定例会 東京の成長戦略について質問

東京の成長戦略について、鈴木かつひろ議員が定例会にて質問しました。くわしくはyoutubeまたは都政レポート(右下画像:都政レポートをクリック)をご覧ください。

東京の成長のために、アジアの大都市の巨大な成長パワーとエネルギーを取り込む必要があります

  • ソウルのデジタルメディアの先端技術などを有する企業や大学、海外からの優秀な人材の誘致によるクリエイティブ都市の実現と成長。シンガポールのカジノ解禁などによる観光都市としての戦略的アジアナンバーワンへの成長。上海の経済特区としての東京を超えるアジア一の大都市への成長。台北の中国との地域経済連携協定締結によるIT産業都市として独自受託生産での世界シェアを獲得するまでの成長。
  • 鉄道事業、水道事業、上下水道事業、廃棄物処理事業など東京の持つ高度な環境インフラをアジアの大都市に提供することでウィンウィンの関係を築くことこそが東京の最重要成長戦略である。
  • これらの技術力、開発力を持つ東京の中小企業に対する環境ビジネスへのイニシアチブをとるべき。
  • 世界でも最速で高齢化していく大都市として、医療・介護・健康産業を育てることが重要。ホームペルパーなど介護人材を採用するための待遇環境改善のため、都は国に働きかけ、介護報酬の改善などを改める必要がある。
  • 法人税特区として、政府が掲げる5%以上の減税が必要かもしれない。アジアからの企業・人材が集まる投資優遇税制や高度人材優遇措置などの研究・開発特区を実現することが重要。都は政府の総合経済特区制度を利用して東京のビジネス競争力を高める政策を国に働きかける必要がある。
  • アジアのハブであるために国際都市として、羽田空港のさらなる国際をどのように推進するのかが重要。
  • アジアの成長によって生まれたアジアの観光客の取り込みのため、都の施策が必要。

inserted by FC2 system