鈴木かつひろ活動実績 活動実績 > 委員会活動

2012年 財政委員会 築地移転にかかわる環状2号線予算を否決し、都民との約束を守る

2012年3月29日 第一回定例議会、本会議で築地市場会計の豊洲移転経費に対して、党議拘束を破り、反対

都議会民主党は、24年度予算では、豊洲移転計画の予算に賛成に回ることに会派として決定しました。
鈴木かつひろが、党議拘束を破ってまで否決した理由は、都民の食の安全を守るという都民への責任を果たすことからの行動です。
未だ豊洲の移転先の土壌は、これから改良して綺麗にしていくのです。移転先としては到底安全であるとは言えない現状です。

(左画像:pdfへリンク)

都も会派の質問には、安全宣言できなければ当然市場は開場できないと応えておりますが、今までの豊洲移転の進め方といい、土壌調査の在り方やその報告の在り方などを見てきますと、最大会派のわれわれが都民への責任としてどのように対応すべきかはいろいろと議論のあるところでした。

「政治家としての行動は、最後は、自分の良心に従い、決定すること。」
東京市長でもありました憲政の神様・尾崎咢堂先生の言葉です。

鈴木かつひろブログの「2012/3/29 定例会 閉会にあたり。」のエントリーも御覧ください。

inserted by FC2 system