鈴木かつひろ活動実績 活動実績 > 委員会活動

2012年 決算特別委員会 会派を代表して総括質疑 

会派を代表して平成23年度決算総括質疑に立ち、貴重な都民の税金が正しく効率よく無駄なく使われたかどうか質しました。

  • 民間企業出身の立場から決算の重要性を指摘。一般歳出ベースで 4兆5千億円、さらに石原知事の肝いりたる実行プログラムでは7,500億円 の事業費を掲げている。事業の執行状況を的確に分析し、財源投入が東京 経済にもたらした波及効果を検証し、戦略的な投資を行うことが重要であ る。
    (右画像:都政レポートをクリック)
  • 『10年後東京計画』及び『緊急対策2011補正予算』での貴重な税金の 使われ方については、施策の検証を効率的に行なっていくために、民間企業で採用されているPDCAサイクルを取り入れ、とりわけ決算から翌年度予算という流れの中で、事業の見直しを不断に行なっていくような仕組みが必要。

inserted by FC2 system